豊かな文化社会を築く

株式会社たくみ

お問い合わせ先
TEL:023-633-1551
FAX:023-641-6247

国営みちのく公園ふるさと村「釜房の家」復元工事

釜房の家 -旧佐藤家住宅-

宮城県柴田郡川崎町で農業を営んでいた佐藤家が1960年代まで住んでいた住宅です。

釜房ダム建設による水没農家の一つで、川崎町で移築保存され2003年まで「川崎町民俗資料館」として公開されてきましたが、このたび、みちのく公園ふるさと村に移築復元組み立てられたものです。

この住居は、江戸時代末期、嘉永年間(19世紀半ば)に建てられたもので、外馬屋式の住居で、馬屋は主屋とは別棟になっています。

この住居では、川崎町のかつての生活文化を伝えるため、生活の情景を再現すると共に暮らしにかかわる様々な体験ができる施設となっています。

工事概要
工事名 国営みちのく公園ふるさと村
「釜房の家」復元工事
施工場所 宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
国営みちのく杜の湖畔公園地内
工期 着工:平成16年4月28日
竣工:平成17年3月25日
構造 木造茅葺平屋建(旧民家再生工事)
延床面積 主屋:133.84㎡
うまや:33.20㎡
施主 東北地方整備局国営みちのく杜の湖畔公園
工事事務所
設計監理 東北地方整備局国営みちのく杜の湖畔公園
工事事務所
施工業者 株式会社たくみ
≪クリックで拡大します≫
全景 全景2 全景3 室内
室内2 室内3 室内4 室内5
室内6 全景 室内8 室内9

↑ PAGE TOP