豊かな文化社会を築く

株式会社たくみ

お問い合わせ先
TEL:023-633-1551
FAX:023-641-6247

文化財復元

古きを温(たず)ね 歴史の足跡を、誰よりも大切に感じられる事を

なぜ、今の私たちがあるのだろう。なぜ、今の暮らしがあるのだろう。
そんなことをふと考えながら、歴史を紐解いてみることは楽しいことです。
その拠り所になる文化財。わが国の歴史、文化の正しい理解のため欠くことのできない守り伝えられてきたもの。また、将来の文化の向上発展の基礎をなす基調な国民的財産、文化財はそんな風に定義されています。
たくみでは、この大切な財産を守るために、有形文化財に指定された建造物の復元を行っています。
文化庁や県、各市町村に指定登録された有形文化財は東北各県に点在しています。その多くを手がけてきました。
作業のなかで最も時間を要する分野が時代考証です。
かつての職人たちが使った素材、工法道具など、学術的有識者の方々の協力を得ながら細部にわたって調査を進め、可能な限り忠実に、当時の形を再現させていくのです。

復元工事事例

白石市指定有形文化財 検断屋敷旧木村家住宅復原工事

工事場所:宮城県白石市
工事年月:平成15年3月

一関市指定有形文化財 武家住宅旧沼田家復元工事

工事場所:岩手県一関市
工事年月:平成15年1月

仙台市指定有形文化財 大願寺山門解体修復工事

工事場所:宮城県仙台市
工事年月:平成11年3月

上山市指定有形文化財 羽州街道楢下宿庄内屋保存修理工事

工事場所:山形県上山市
建築年月:平成10年3月

上山市指定有形文化財 羽州街道楢下宿武田家保存修理工事

工事場所:山形県上山市
工事年月:平成9年3月

上山市指定有形文化財羽州街道楢下宿 大黒屋保存修理工事

建築場所:山形県上山市
建築年月:平成9年3月

白石市指定有形文化財 武家屋敷旧小関家修復工事

工事場所:宮城県仙台市
工事年月:平成5年3月

↑ PAGE TOP